魅力たっぷりの東京土産

出張や旅行、と様々な目的で各地から人々が集まる東京には、魅力的なお土産が充実しています。今回は、数あるお土産のなかから、ぜひ味わっておきたい美味しいお土産をご紹介しましょう。

伝統の味がおしゃれに進化している!

東京土産に、おこしをもらったことのある人も多いのではないでしょうか。おこしと言えば、煎茶やほうじ茶といった日本茶に合うイメージが強いですが、最近では紅茶やコーヒーに合う洋風テイストのおこしも登場しています。クッキー感覚で楽しめるナッツ入りのおこしは、サクサク感が癖になる美味しさですよ。

おこしと同じように、伝統の味を受け継ぎつつ、洋風テイストをプラスすることで楽しみ方が広がっているお菓子は他にも色々あります。

小麦粉や砂糖とといった身近な材料を中心に作られるかりんとうでは、チョコレート味やフルーツ味に仕上げた商品がみられます。普段は洋菓子が好きで、和菓子はあまり食べない、という人にもきっと喜んでもらえるお土産になることでしょう。

愛らしいパッケージにも注目して選ぼう!

お土産選びにおいて、重要なポイントのひとつがパッケージデザインです。東京の名所の写真や絵があしらわれたパッケージは、旅のお土産らしさが感じられておすすめです。お菓子の入っている可愛い缶や紙箱は、収納ケースとして再利用もできます。ちょっとした小物を入れて持ち運ぶ時に便利な巾着袋入りのお菓子もあります。

数え切れないほどの商品が並ぶ東京土産は、何を選ぶか迷ってしまいがちなものです。上京前に、お土産の情報をインターネットなどでチェックしておくと、スムーズに選ぶことができますよ。

カンパネラはイタリア語で「鐘」という意味だそうです。鐘と言っても小さい鐘を意味しているそうで、大きい鐘はカンパーナと呼ばれています。