愛犬に洋服の正しい選び方

愛犬の洋服を選ぶ上で大事なポイントとなるのが機能性です。犬の洋服は見た目のオシャレさだけでなく、防寒を始めとした様々な用途を持っています。雨の日対策のレインコートや暑い夏に涼しく過ごせるような通気性など、それぞれの目的に合わせた物を選ぶのが基本です。
そして忘れてはいけないのがサイズで、人間と同様に合わないサイズの洋服は日常生活に支障が出るだけでなく、ストレスが溜まる原因にもなります。事前に首周りや着丈といったサイズを測っていって、お店の人にアドバイスを求めながらピッタリのサイズを選ぶことが大切です。

愛犬に洋服を着せるメリット

愛犬に洋服を着せる大きなメリットが病気の予防です。人間と同様に、洋服を着て散歩で外出した時に、急激な気温の変化で病気になるリスクを減らすことができます。
そのほかにも、メリットとして挙げられるのが洋服の着用は体の汚れや毛抜けを防止です。時代の移り変わりの中で犬と共に入れるお店も増えてきていますが、店内での抜け毛はマナーと言えるので入店をする上で洋服は必要となります。

服を着させる上で注意するポイント

愛犬に洋服を着せることで様々なメリットを得ることができますが、全ての犬が素直に着用を受け入れるわけではありません。中には着ることでストレスに感じてしまうケースもあるので、こういった場合は無理強いをしないことが大切です。
洋服のデザインによっては誤食しやすい物もあることから、何でも口に入れる癖がある場合は気をつけなくてはいけません。

犬の洋服はとても可愛らしいものが多いです。しかし、犬が寒さに弱くなってしまうという注意点があります。お散歩のときだけなど、着る時間を決めると犬にも負担がかかりません。