建物をクールダウンさせる壁面緑化によって、壁面の温度が上がりにくくなります。通常の壁は日光を吸収して室内の温度がどんどん上がってしまいますが、壁面緑化がそれを防ぐのです。通常の壁と壁面緑化では大体10℃ほど違ってくるので、真夏の暑い日は特に違いを実感できます。 冷房の温度を高めに設定しても十分涼しさを感じられるようになるので、長期的に考えると多くの電気代を節約できます。ビルが密集しているような場所…